2017秋アニメ・私的ランキング&感想

2018年冬のアニメ1話がもう始まってますが。私は田舎者なので、作品によっては最終回最近見たばかりだったりします。

 

そんな私の観た秋アニメの振り返りをしようかなと思います(*‘ω‘ *)

私が2017秋アニメで全話観た作品

結城友奈は勇者である

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場

お酒は夫婦になってから

ネト充のススメ

アニメガタリズ

いぬやしき

3月のライオン(2クール目継続中ですが)

 

って感じです。途中まで観ていて、録画まだ溜まっているのは

うまるちゃんR

・WUG新章

妹さえいればいい。

魔法使いの嫁

です。この4つもこれからちまちま見ていく予定です。途中まで見た限り面白かったのですが、どうにも後回しになってしまっただけなので(+_+)

 

毎クール、7本くらい見るのが私的にちょうどよいみたいです。見たい作品はいつも10~15くらいはあるのですが、だんだん削られていきますね。。

というわけで前クールも全話観たのは7本でして、その7本についてゆるーく感想を語っていこうかなと思います。

ランキング形式で、一応7位から!(でも、全話見てるってことは私的にはどれも相当に良かったということです。。)

7位:お酒は夫婦になってから

ショートアニメはサクッとみられて良いですね。ちーちゃんが可愛かった。。何だかんだ可愛いカップルのいちゃいちゃを見るのは好きです。(ただし二次元に限る)妻がバリバリ働いて、夫が主夫って、全然私的にアリというか、もっとそういう家庭増えていいのになって思います。(でも現実的には、共働きに落ち着きそうですね)お酒、実は苦手なんですが(笑)このアニメのお酒は美味しそうでしたね。あと、割と簡単に作れそう!って思いました。まあ、お酒苦手だから作らないのですが。。ED曲だけは、毎回急にロックな(?)曲がかかるんでびっくりしてました。あの合ってない感じ、わざとなのかしら…?

 

6位:アイドルマスターシンデレラガールズ劇場

私もデレマスPですので、毎週楽しみにしてました!EDどれも良かったですね(*´▽`*)ミニキャラたちが踊るのがほんと、可愛いです。私の担当アイドル、有香ちゃんの出番もあって、大満足でございました。。あとは、かな子ちゃんがPにからかわれてぽかぽか叩くお話が大好きなので、観れて良かったです。あと、サプライズボイスで棟方愛海ちゃんにも声が付いたのも嬉しかったですね!棟方ちゃん、本当違和感なかった。。デレマスはぴったりな声の方見つけてくるの凄いと思います。ただもう、不満があるとするならば、とにかく3分アニメだとちょっともの足りないのです…!10分くらいやってくれよーーって思ってしまう。。3期絶対やってほしいなあ。

 

5位:いぬやしき

怖いもの、グロいもの見たさで観続けたのですが、最終回は泣いちゃいました(;O;)

獅子神が、サイコパスなんだけど、自分の周りの人間にだけは優しいっていうのがなんだかリアルなような。そういう部分があるから余計に無差別に人を殺す描写が悲しかったですね。犬屋敷さんはかっこよかったなあ。最終回で「自分はこの時のためにこの性格になったんだ」みたいなこと言ってたのが印象的。

声優さんも、俳優さんメインでしたが良かったと思います!小日向さんの声は落ち着くし、本郷奏多くんはEDクレジット見るまで気づかないくらい、声が馴染んでてすごいなーと思いました。

 

4位:ネト充のススメ

面白かったです!最初は、主人公が男性からモテまくる逆ハーレム的な話なのかなと思ってましたが、基本的には盛子さん×桜井さんの二人のお話で良かった。

リリィさんのキャラデザの可愛さに惹かれて見始めたのですが、気づけばトレンディドラマのような展開に夢中になってました(*^-^*)偶然同じネトゲの同じギルドの人が3人も近所に住んでいるとか、盛子さんと桜井さんが前にも同じネトゲで仲良くしてたとか、結構ご都合主義的な部分もありましたが、もうね、そんなことどうでもよくなるくらい面白かったし、「なんか良かった」んですよね。盛子さんが待ち合わせの日間違えてたところに、桜井さんが駆けつけてきたシーンとか素敵でした。OPEDの曲も、どっちも好きです。強いて言うなら、ライラックさんが可愛かったので、もうちょっと掘り下げてほしかったなーっていうのはあります。漫画版読めば良いのかな?

 

3位:3月のライオン

継続中だから、一応3位にしておきます。3月のライオンは、原作から好きなんですが、「完璧なアニメ化」だと思います。作画は素晴らしいし、声もぴったりだし、原作ほぼ一言一句同じなのに、演出が凝ってるので目新しいし・・・とにかく全て完璧です!!色彩とかも、本当に綺麗だなーと毎回思っています。アニメの三月町は美しい。

二期は、ひなちゃんの学校のいじめ問題の話もあったりで、何度も心が痛くなって、泣かされました。ひなちゃんが修学旅行先の京都の河原でうずくまっているところに零ちゃんが駆けつけるシーンが本当に好きで、そこのアニメの再現も素晴らしかったなあ。二期二クール目も、既に始まってますが、これからも毎週楽しみです。

 

2位:アニメガタリズ

アニメガタリズ、私的には2017秋のダークホースでした。面白かったなあ!前半は、バニーガールの恰好で部活の勧誘したりとか、そういうアニメの小ネタとか「アニメあるある」とかを見るのが凄く楽しかったですし、中盤はカイカイ先輩の恋愛模様にニヤニヤしたり笑ったりしましたが、本当に「この作品凄い!」って思ったのは終盤の2話くらいでした。オーロラ先輩とネコ先輩が実はアニメの中の世界の人で・・・っていう突然のとんでも設定・・・!(笑)最初はびっくりでした( ゚Д゚)

でも、その終盤2話の「アニメの中で描くアニメの世界」の描き方が凄くって。メタネタてんこもりで楽しかったです。友達とか家族の顔が急に古いアニメの顔になったり、みのあちゃんが「翌日」って書いてある文字にぶつかったりだとか、双眼鏡みたいなやつを除くと世界が絵コンテに見えるだとか…。

そんな終盤2話の詰め込みが本当にすごくって、アニメ制作者さんの愛と情熱を感じました。。「これはすごい、とんでもないものを見たぞ」ってなりましたもん。

あ、あと、OPEDも好きでした(*^-^*)EDのグッドラック・ライラックは特に、今もヘビロテで聴いてます。すごい多幸感に溢れた曲だと思います。ダンスCGも良かったなあ~。可愛かった。

 

1位:結城友奈は勇者である2期

鷲尾須美の章も含めて。私、映画の方は見てなかったので1期の続きとして見てたのですが、ほんと何度泣かされたか。鷲尾須美の章は銀ちゃんの最期のシーンが辛くて辛くて(;O;)Aパートでは銀ちゃんが弟想いで友達想いのいい子だよって散々描写しておいて・・・それが死亡フラグでしたっていうね。。銀ちゃんは立ったまま亡くなってたので、最初は四肢をほぼ失ってしまったけど生きてるんじゃないかと思ったのですが、、亡くなってたし、その後お葬式のシーンもあって、すごく悲しかったです。

ゆゆゆの2期の方は、一言でいうと「自己犠牲」っていう感じでしたね。東郷さんが責任を感じて自己犠牲に走ってみんなの記憶から消えて・・・それが解決したと思ったら今度は友奈ちゃんが呪いを受けて、話すと皆に危害が及ぶから言えなくて、それで最後は自己犠牲で「神婚」しようとしちゃうっていう。。まだ中学生の女の子に「自己犠牲」の決断をさせるなんて、残酷すぎる。ひたすら切なかったです。

「一人が犠牲になれば世界は救われる」っていう展開は、アニメだと結構ありますが、このクールだと丁度この「ゆゆゆ」と「いぬやしき」がそうで。でも結論的には、「いぬやしき」は「個人」より「世界」を優先するENDで、「ゆゆゆ」はその逆の「世界」より「個人」を優先するENDなのが、興味深いと思います。

哲学的な話ですよね。私だったら、目の前の友達、「個人」を優先したいなと思うので、「ゆゆゆ」の終わり方がとても好きです。

 

そんな感じで、「ゆるく語る」って言っておいてガチ語りしてしまいました(笑)アニメ研究会入りたい人生だったなあ(*´▽`*)

2018年冬アニメも、ちらほら始まってますが、楽しみです!一通り1話見たら、1話時点での感想なんかも書こうと思います。とりあえず今日はこの辺で。