(一旦休業)

ブログを10日続けるのが目標だったのですが、PCのWi-Fiがお亡くなりになったので続けるのが困難になってしまいました💧

 

2月になるまで休業です。始めたばかりだし誰も読んでないブログですが、自分の中の意地で続けたかったので残念です。

 

ギガが…ギガが足りないのです…。ギガという見えないものに振り回される現代人なのです。なんで、お金払ってるのに制限が存在するのでしょう。。7Gなんて微々たるものですよ…。

 

社会人になったら、無制限Wi-Fi契約するしかあるまいな(´-ω-`)

デレステ宝くじ

f:id:hanatatan12:20180116232439p:image

 今日は待ちに待ったデレステ宝くじの当選結果発表でしたね(⑅´•⌔•`)*✲゚*。

わたしの結果は

5等×3

6等×5

7等×12

8等×18

でした!…これ、結構良い結果じゃないかなあ(*´∀`*)

SR以上確定ガシャは3回引けたのですが、全てSRでした。んで、最近SSRが全然出ないもんで(この前のシンデレラフェス、確率下がってるかと思うくらい出なかった…)ちょっとヤケクソになって6等景品のプラチナガシャチケット5枚全てをタイプセレクトガシャに突っ込んだところ、乙倉ちゃんSSRが出たのです!

 

嬉しかったーーー!久々のSSR‼︎しかも持ってないSSR‼︎しかもスカチケでお迎えしようと思ってた乙倉ちゃん‼︎(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)੭✧

 

めちゃくちゃ可愛いです。脚がスラーっとしてる。。短パン(ハーフパンツ)は素晴らしいものです‼︎

私の手持ちだと、恒常奏さんと合わせるといい感じでした!(…恒常柚ちゃんとかなり合う気がするので、スカチケは柚ちゃんにしようかなあ。。)

 

今日はそんな、twitterにでも書いとけよって感じのブログでした。今回は試しにスマホからブログ書いてみたのですが、スマホで文字打つの大変で(一応若者なはずなのに)、必然的に文の長さが短くなりますね💧

2017秋アニメ・私的ランキング&感想

2018年冬のアニメ1話がもう始まってますが。私は田舎者なので、作品によっては最終回最近見たばかりだったりします。

 

そんな私の観た秋アニメの振り返りをしようかなと思います(*‘ω‘ *)

私が2017秋アニメで全話観た作品

結城友奈は勇者である

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場

お酒は夫婦になってから

ネト充のススメ

アニメガタリズ

いぬやしき

3月のライオン(2クール目継続中ですが)

 

って感じです。途中まで観ていて、録画まだ溜まっているのは

うまるちゃんR

・WUG新章

妹さえいればいい。

魔法使いの嫁

です。この4つもこれからちまちま見ていく予定です。途中まで見た限り面白かったのですが、どうにも後回しになってしまっただけなので(+_+)

 

毎クール、7本くらい見るのが私的にちょうどよいみたいです。見たい作品はいつも10~15くらいはあるのですが、だんだん削られていきますね。。

というわけで前クールも全話観たのは7本でして、その7本についてゆるーく感想を語っていこうかなと思います。

ランキング形式で、一応7位から!(でも、全話見てるってことは私的にはどれも相当に良かったということです。。)

7位:お酒は夫婦になってから

ショートアニメはサクッとみられて良いですね。ちーちゃんが可愛かった。。何だかんだ可愛いカップルのいちゃいちゃを見るのは好きです。(ただし二次元に限る)妻がバリバリ働いて、夫が主夫って、全然私的にアリというか、もっとそういう家庭増えていいのになって思います。(でも現実的には、共働きに落ち着きそうですね)お酒、実は苦手なんですが(笑)このアニメのお酒は美味しそうでしたね。あと、割と簡単に作れそう!って思いました。まあ、お酒苦手だから作らないのですが。。ED曲だけは、毎回急にロックな(?)曲がかかるんでびっくりしてました。あの合ってない感じ、わざとなのかしら…?

 

6位:アイドルマスターシンデレラガールズ劇場

私もデレマスPですので、毎週楽しみにしてました!EDどれも良かったですね(*´▽`*)ミニキャラたちが踊るのがほんと、可愛いです。私の担当アイドル、有香ちゃんの出番もあって、大満足でございました。。あとは、かな子ちゃんがPにからかわれてぽかぽか叩くお話が大好きなので、観れて良かったです。あと、サプライズボイスで棟方愛海ちゃんにも声が付いたのも嬉しかったですね!棟方ちゃん、本当違和感なかった。。デレマスはぴったりな声の方見つけてくるの凄いと思います。ただもう、不満があるとするならば、とにかく3分アニメだとちょっともの足りないのです…!10分くらいやってくれよーーって思ってしまう。。3期絶対やってほしいなあ。

 

5位:いぬやしき

怖いもの、グロいもの見たさで観続けたのですが、最終回は泣いちゃいました(;O;)

獅子神が、サイコパスなんだけど、自分の周りの人間にだけは優しいっていうのがなんだかリアルなような。そういう部分があるから余計に無差別に人を殺す描写が悲しかったですね。犬屋敷さんはかっこよかったなあ。最終回で「自分はこの時のためにこの性格になったんだ」みたいなこと言ってたのが印象的。

声優さんも、俳優さんメインでしたが良かったと思います!小日向さんの声は落ち着くし、本郷奏多くんはEDクレジット見るまで気づかないくらい、声が馴染んでてすごいなーと思いました。

 

4位:ネト充のススメ

面白かったです!最初は、主人公が男性からモテまくる逆ハーレム的な話なのかなと思ってましたが、基本的には盛子さん×桜井さんの二人のお話で良かった。

リリィさんのキャラデザの可愛さに惹かれて見始めたのですが、気づけばトレンディドラマのような展開に夢中になってました(*^-^*)偶然同じネトゲの同じギルドの人が3人も近所に住んでいるとか、盛子さんと桜井さんが前にも同じネトゲで仲良くしてたとか、結構ご都合主義的な部分もありましたが、もうね、そんなことどうでもよくなるくらい面白かったし、「なんか良かった」んですよね。盛子さんが待ち合わせの日間違えてたところに、桜井さんが駆けつけてきたシーンとか素敵でした。OPEDの曲も、どっちも好きです。強いて言うなら、ライラックさんが可愛かったので、もうちょっと掘り下げてほしかったなーっていうのはあります。漫画版読めば良いのかな?

 

3位:3月のライオン

継続中だから、一応3位にしておきます。3月のライオンは、原作から好きなんですが、「完璧なアニメ化」だと思います。作画は素晴らしいし、声もぴったりだし、原作ほぼ一言一句同じなのに、演出が凝ってるので目新しいし・・・とにかく全て完璧です!!色彩とかも、本当に綺麗だなーと毎回思っています。アニメの三月町は美しい。

二期は、ひなちゃんの学校のいじめ問題の話もあったりで、何度も心が痛くなって、泣かされました。ひなちゃんが修学旅行先の京都の河原でうずくまっているところに零ちゃんが駆けつけるシーンが本当に好きで、そこのアニメの再現も素晴らしかったなあ。二期二クール目も、既に始まってますが、これからも毎週楽しみです。

 

2位:アニメガタリズ

アニメガタリズ、私的には2017秋のダークホースでした。面白かったなあ!前半は、バニーガールの恰好で部活の勧誘したりとか、そういうアニメの小ネタとか「アニメあるある」とかを見るのが凄く楽しかったですし、中盤はカイカイ先輩の恋愛模様にニヤニヤしたり笑ったりしましたが、本当に「この作品凄い!」って思ったのは終盤の2話くらいでした。オーロラ先輩とネコ先輩が実はアニメの中の世界の人で・・・っていう突然のとんでも設定・・・!(笑)最初はびっくりでした( ゚Д゚)

でも、その終盤2話の「アニメの中で描くアニメの世界」の描き方が凄くって。メタネタてんこもりで楽しかったです。友達とか家族の顔が急に古いアニメの顔になったり、みのあちゃんが「翌日」って書いてある文字にぶつかったりだとか、双眼鏡みたいなやつを除くと世界が絵コンテに見えるだとか…。

そんな終盤2話の詰め込みが本当にすごくって、アニメ制作者さんの愛と情熱を感じました。。「これはすごい、とんでもないものを見たぞ」ってなりましたもん。

あ、あと、OPEDも好きでした(*^-^*)EDのグッドラック・ライラックは特に、今もヘビロテで聴いてます。すごい多幸感に溢れた曲だと思います。ダンスCGも良かったなあ~。可愛かった。

 

1位:結城友奈は勇者である2期

鷲尾須美の章も含めて。私、映画の方は見てなかったので1期の続きとして見てたのですが、ほんと何度泣かされたか。鷲尾須美の章は銀ちゃんの最期のシーンが辛くて辛くて(;O;)Aパートでは銀ちゃんが弟想いで友達想いのいい子だよって散々描写しておいて・・・それが死亡フラグでしたっていうね。。銀ちゃんは立ったまま亡くなってたので、最初は四肢をほぼ失ってしまったけど生きてるんじゃないかと思ったのですが、、亡くなってたし、その後お葬式のシーンもあって、すごく悲しかったです。

ゆゆゆの2期の方は、一言でいうと「自己犠牲」っていう感じでしたね。東郷さんが責任を感じて自己犠牲に走ってみんなの記憶から消えて・・・それが解決したと思ったら今度は友奈ちゃんが呪いを受けて、話すと皆に危害が及ぶから言えなくて、それで最後は自己犠牲で「神婚」しようとしちゃうっていう。。まだ中学生の女の子に「自己犠牲」の決断をさせるなんて、残酷すぎる。ひたすら切なかったです。

「一人が犠牲になれば世界は救われる」っていう展開は、アニメだと結構ありますが、このクールだと丁度この「ゆゆゆ」と「いぬやしき」がそうで。でも結論的には、「いぬやしき」は「個人」より「世界」を優先するENDで、「ゆゆゆ」はその逆の「世界」より「個人」を優先するENDなのが、興味深いと思います。

哲学的な話ですよね。私だったら、目の前の友達、「個人」を優先したいなと思うので、「ゆゆゆ」の終わり方がとても好きです。

 

そんな感じで、「ゆるく語る」って言っておいてガチ語りしてしまいました(笑)アニメ研究会入りたい人生だったなあ(*´▽`*)

2018年冬アニメも、ちらほら始まってますが、楽しみです!一通り1話見たら、1話時点での感想なんかも書こうと思います。とりあえず今日はこの辺で。

春に愛されるひとにわたしはなりたい

www.youtube.com

 

書くことが無い日は好きなMVの紹介でもしようかと思います(*^-^*)

今日はこれ、「春に愛されるひとにわたしはなりたい」のMVです。

3日くらい前に公開された花澤香菜さんの新曲MV!!

ああ~~~~好き~~~(*´▽`*)

私は、花澤さんのファンなのです。一番最初に花澤さんを知ったのは「神のみぞ知るセカイ」の栞ちゃんの声でした。。可愛かった「ありがろん」…。

花澤さんで好きなキャラ無限にいるのですが、特に好きなのは、①栞ちゃん ②「シュタゲ」のまゆしぃ ③「いぬぼく」のカルタちゃん ④「物語シリーズ」の撫子、 ⑤「凪あす」のまなかちゃん・・・かなあ。

前期の「ゆゆゆ」の園子ちゃんもめちゃ良かったし、今やってる「3月のライオン」のひなたちゃんも素晴らしいし。。好きなキャラ多すぎる。

可愛い声の声優さんで好きな方いっぱいいるのですが、私にとっての一番はずっと花澤さんなんです。花澤さんの声になりたい人生だった。

 

んで、声優としての花澤さんも好きなのですが、音楽活動の方も大好きでして。アルバム全部持っていますが、とにかく私の好きなタイプの楽曲ばかり…!

最初は「花澤さんの声が好きすぎるから何でもよく聴こえるのか?」と思ったのですが、曲単体でもやっぱり素晴らしいのです。ああいう曲は「渋谷系」というらしい。数年前に得たばかりの知識ですが。

私はどうやら「渋谷系」の曲がめちゃくちゃ好みのようで、さらにそこに大好きな花澤さんのお声が乗っかっているのですから、、素晴らしさのダブルパンチで、もう、大好きなんです。

 

今回の新曲も最高ですね(*´▽`*)いきものがかりの水野さん作詞作曲らしい…!(今知った)言われてみると感じるいきものがかりのバラード曲っぽさ。

あと、今回MVの映像も凄い素敵。(毎回素敵だけど)「理想的な大人の女性」って感じがしてきゅんきゅんする。お化粧してるシーンとか、ネイルしてるシーンとか、髪ゴムくわえてるシーンとか、「女子力」通り越して「女性力」?を感じます。

同じ女性とは思えない。。とにかく神々しいのです(;O;)

あーー。春に愛される花澤香菜に私はなりたい。。。

 

就活の感想、今更書いてみた(-ω-)

唐突なんですが、18卒の元就活生のリアルな感想的なのを、書いておこうかなと思います。意識低い系、地方国立の文系学生です。参考になるようなことは何も書いていません。「こういう感じだったよ」っていうただの体験談です。就活終えたの7,8か月くらい前なので、記憶があいまいですが、せっかくブログ始めたので記録として書いておきます。

 

まず、簡潔に結果だけ書くと、面接受けたのは4社で、内定もらえたのは1社です。就活に向けてやったことは、①学校のガイダンスに出てみた ②3月の合同企業説明会に行ってみた ③企業単独の説明会にいっぱい(10社かそれ以上)出てみた ④単独説明会で良さげだと思ったところにだけESを出してみた

 

こんな感じです。他の人のやり方が分からんのですが、多分ごく普通です。

内定が出たのは6月でした。これもまあ、普通です。順調な方だと言ってもいいかもしれない。でも私は別に優秀ってわけではなくて、今の求人倍率の高さとか、私の「ひたすら大人数募集のところを受ける」という戦略がハマっただけの事と思います。

 

就活する前は、「広告代理店」とか、「編集者」とか、そういうちょっとクリエイティブな仕事に憧れていましたが、昨今の事件(ブラック企業問題)もあったり、企業説明会で話を聞いていて「意識高そうでついていけんな」って思ったりで、結局私の就活の軸は「休日120日以上、完全週休二日制、残業少ない」っていうところに落ち着きました。そして、一応その条件に合ったところには入れることになった感じです(*‘ω‘ *)

 

就活をしているうちに、自分が「ゆとり世代」の典型で、意識低い系なんだなってことに気が付きました。それまでは、親がバリバリ働いていて「仕事を生きがいにすべき」みたいな考えの人なので、その考えに引っ張られてたところがあります。

「一生懸命働く」気はあるのですよ。アルバイトもやってましたが、一生懸命真面目にやってました。でも、私の頑張る原動力は「やりがい」じゃなくて自分の趣味や遊びに費やすための「お金」を稼ぐことにあるって気づいたのです。

 

ここで就活中の「意識低い」エピソードなのですが、企業説明会で「うちは社員同士でプライベートも飲みに行ったり、仲が良いんですよ」ってパワポの画面に社員同士が仲いい感じの写真をばーーーんと出されたとき、「ここは入れないわ・・・」って思ったことがあります。仲が悪いより、良い方がそりゃいいですけど、「全員が仲が良い」っていうのはなんか胡散臭く感じるのです。私の理想は、1~3人くらい仲が良い同僚や先輩がいて、他の人とは適切な距離で接する感じです。その少人数の味方すら、コミュ障の私にとっては作るのが難しそうなのに。「仲が良い」のが前提の大人数の内輪ノリにぶち込まれるとか、恐ろしくないですか(+_+)

 

……それはそれとして、私が言いたいのはね、「就活辛かった!!!!!」ってことですよ。そういう愚痴です。

面接のあとは、面接の事思い出しては「うあああああああ」って赤面するし、一度「嫌な面接官」に当たったことがありまして、その時は帰って泣きました。

 

「嫌な面接官」について書きましょう。

それは、営業系の職でした。今となっては、私に営業なんて向いてないのに、受けてしまったのも悪かったなとは思っています。(就活は相性とか、向き不向きの世界だと思っております)

面接の形式は、面接官と一対一。堅苦しい感じではなく、雑談のような形式の面接でした。ですが、その面接官は私のことが直感で気に入らなかったのでしょう。ESを事前に提出していて、その内容を確認しながら面接が進んでいったのですが、そこに書いたことを隅々から否定されていったのです。

(ESの内容否定するなら、書類選考の時点で落としてくれよ・・・)と思いましたけどね。

ESに、長所について書くところがあるじゃないですか。私は、「好奇心旺盛で何にでも興味を持つところ」みたいなことを書いたのです。そしたら、その面接官、「何にでもってことはないでしょ(笑)」「友達と比べてあなたが一番好奇心旺盛なの?(笑)」と。

この時点で、感じ悪・・・と思ったのですが。「友達といるときはいつも私が話題を振ります」的な返しをしたのです。(やや話盛ってますが。ごめん友達。)

そしたら、「ああ、その程度ね(笑)」と言われました。

 

・・・確かに、弱いエピソードだなとは思うのですが、そうじゃなくって、長所っていうのは「人と比べて一番」じゃないといけないのか?と疑問に思いました。

社会が求める「普通」ってすごく高い水準のものなのだな、というのもその時感じましたね。

んでね、改めて「あなたが人と比べて優れているところって何なの」って聞かれて。頑張って絞り出しました。でも、何か言うたびに「それって普通だよね?」って返されて。しかも絞り出すものも無くなって答えに困っていたら、最後には「あなたが人と比べて優れてるところ、何かないの?顔とか?」って言われて。悲しいやらむかつくやらで泣きそうになりました。

「顔」ってどういうつもりでその人は言ったんだろう。私、顔を売りに出来る容姿じゃないんだけど。私が美人なら、「貴様は顔しか取り柄がねえな」って意味に捉えられるんですが、そうじゃないなら、「お前は自分の顔に自信がありそうだが、お前ごときが顔だけでこの会社に通用すると思ってんなよ」って意味になりませんか?邪推しすぎ?何にせよ、これを言われたのがとても不快で、8か月以上経ってますが未だに根に持っているのです。

 

多分、相手が求めていたのは「サークルで富士山登頂しました☆」とか「学生だけど会社立ち上げたことあります!」とか「ツイッターでフォロワー1万人います!」とかそういうスペシャルなエピソードなのでしょうなあ。

 

あと、その人に言われたことで腹が立ったことがまだあって、「大学デビューとかしなかったの?」って言われたのです。「髪染めたりしなかったの?」って。「してないです」って言ったら「もったいない」って言われました。

それは、なんかすごく自分の中で腹立たしかった。初めて会う人に、自分の人生を「勿体ない」なんて言われる筋合いないです。髪染めなくて勿体ないのはあなたの価値観です。私は私で楽しく学生生活を過ごしていたのに。

 

それを聞かれたときに、ここはそういう体育会系でノリのいい子を欲しているんだなあと分かったので、「もう落としていいから、早くこの場から立ち去らせてくれ」って思いましたが。

 

・・・なんだか、本当にただの愚痴になってしまった。私にも問題があることは分かっているのです。でもね、その面接官、本当に感じ悪かったんだよ!!私のブログの書き方ではあまり伝わらないかもですが。。他の会社の面接官さんは、合う合わないはあるにしろ皆さん優しかったです。ちゃんと敬語で話してくれる大人の方ばかりでした。

 

話がごちゃごちゃしてきたけど、とにかく言いたいことは、就活生には、「面接官が全て正しい」と思いこんで、傷つくこと言われても悲しまないでほしいってことです。

それは、自分が昔そうだったから。「大人が言ったこと」は大抵正しいと思っていて、素直に傷ついて泣いていたのです。傷ついても、「それはおかしい」って思えるようになって、怒れるようになったのはここ1,2年のこと。(でもまだ面と向かっては怒れない。心の中で怒って、日記にぶちまける。)

 

私は、就活生の時、「就活で落ちたからって人生全否定された気になっちゃだめだよ」という優しいことが書いてあるブログを読んでは、共感して号泣しておりました。

その通りなんですよね。会ったばかりの人に自分の全てなんてわかるはずない。

「面接官は面接のプロなんだから、何でも見抜くよ」っていう人もいますが、面接官が見ているのは「客観的に見える部分」だけですから。「明らかにちゃんとしてない人」をふるいにかけることはできるでしょうが、他は好みと相性の問題なのではないかと思います。

でもやっぱり、一部分は見抜かれて否定されてしまうのは間違いではなくて、仕方ないにしても悲しいことです。私は、面接官の方に言われた「人として際立った特徴が無い」という一言がずっと忘れられなくて、「確かにその通りだな」と感じたのを覚えています。「面接官は面接のプロ」よりも、「面接官も一人の人間」として見た方が絶対に良いと思います。人間だから、好みだってあるし、人間だから、ある程度までは人を見抜ける。そんなもんです。きっと。

「合わなかっただけ」「会社なんて他に沢山ある」って分かってはいても、目の前にいる人間に審査されて、「うちにはいらない」って言われてしまうなんて、悲しくないわけがない。就活が今のシステムな限り、傷つかないのは無理だなって思います。

面接より、就業体験メインになった方がいいような気がします。私は意識低い就活生だったのでインターンシップ行かなかったんですけどね。。(だって、インターンシップだけで決まるんじゃなくて、インターンシップ+面接じゃないですか。)

 

・・・滅茶苦茶長文になってしまった。文章がくどくてごめんなさい。とりあえず終わりにします。もうすぐ次の大学4年生が就活本格始動だと思いますが、陰ながら応援しています。

自己紹介

一応書いておこう。

花田菜々葉(はなたななは)です。

 

信じるか信じないかはあなた次第ですが、現時点で22歳の女子大生です。

もうすぐ社会人だけど。いつまでも学生でいたいなあ。

 

趣味はアニメを見ること、マンガを読むこと、音楽を聴くこと(主にアニソン)、お笑い番組を見ること、ラジオを聴くこと、絵を描くこと、文章を書くこと、ゲームすること、小説、映画、ドラマを見ること・・・・・・・多すぎる。しかも、全部インドアな趣味。

 

唯一のアウトドアな趣味はヒトカラ行くことなんですが、アニソンばっかり歌ってるのでどっちにしろオタク系なことに変わりないですね。(家のドアからはアウトしてるけど室内だからインドアか??)

 

うん。そーです。どこにでもいるゆとり世代のオタクです。

 

ただ、女なんだけど「美少女」が好きで、好きなゲームはデレステです。中野有香ちゃん推しです。周りの友達(女の子)はやっぱりイケメンとか、男の子が沢山出てくる作品が好きな子が多くて、あまり自分の好きな作品(可愛い女の子が沢山出てくるもの)について熱く語っても押し付けになっちゃって申し訳ないので、それもブログを始めたきっかけだったり。

 

このブログではそういう趣味の事とか、あとは自分が普段考えていることとか、どーでもいいこととかについて、なるべく正直に書いていきたいなーと思っております。

 

「正直に」これが私の今年のキーワードです。

去年は、鍵アカウントとか非公開のブログでこそこそちまちまやってたり、私生活でも人から隠れてこそこそ生活していたのです。

でも、今年はなんとか「自己表現」を上手くできるようになりたい。何故なら、来年度から社会人になるから。。自分の意見を上手く言えるようにならなければと息巻いておるのです。そんなブログです。

 

ブログ始めました・2018

初めまして。花田菜々葉(はなたななは)と申します。

今日からブログを始めます。

 

ブログって、今まで結構何回かやってきたのですが、あまり長く続いた試しがありません。というのも、臆病なのです私は。

 

好きに文章を書くと、人を不快にさせる文言が無いかとびくびくしてしまって、慎重に書きすぎて時間がかかってしまって。それで続かないという。

故に、自分だけしか見ない「日記」とか、「非公開のブログ」「ツイッターの鍵アカ」なんかは結構続いているのです。

 

決して、人の悪口とか誹謗中傷を書いてるわけではないのですよ。非公開の日記にも。(たまに愚痴は書きますが)

でも、とにかく私は考え方が面倒くさくて、文章がくどいという自覚があるので!!それを人に見られるのがとてつもなく恥ずかしくなってしまうのですよ。

 

でも、2018年は、頑張って自己を開示していこうと考えているのです。この前、その「自分しか見ない紙の日記」を自分で読み返していて、自分でいうのもなんだけどちょっと面白かったんで、人にも知ってほしくなってしまったんですね。

ツイッターだと文字数が足りないし、膨大な数の人の目に触れてしまうので、ブログでこそこそやって、「キーワード検索」からヒットしてやってきたごく少数の人でいいから、見てほしいなあと。

そんな気持ちで始めました。とりあえずは10日続けるのが目標。頑張ります(*^-^*)